ふるさと納税

ふるさと納税で、気になるお礼品をお得にゲットしましょう!

ふるさと納税とは

最近なにかと話題になってきている制度のふるさと納税とは、サクッと簡単に言うと自分の応援したい自治体にお金を寄付をして、寄付した金額から税金がその年の税金が控除されるという仕組みのことなんです。寄付するのは自分のふるさとでなくてもいいですよ~

ふるさと納税制度によってお金の寄付をされた自治体は、その寄付金に対するお礼の代わりにお礼品を送り、寄付した人は納税をしつつ、お礼品もゲットできるお得な制度なんですよ~

ふるさと納税の寄付金の上限額や、控除される金額については総務省のホームページや、ふるさと納税のサイトさとふるなどに金額を計算するシミュレーターがあるので、そちらを利用するのが一番分かりやすいです。お礼品にもよりますが、控除される金額次第では実質2000円の金額で、お得にお礼品をゲットすることが出来ますよ~

ふるさと納税で寄付したお金は、その使い道を指定できる自治体もあるようなので、自分が寄付したお金の使い道をハッキリさせたい!なんて人にもおススメできる良い仕組みだと思いますね!まさにふるさと納税は新しい地域経済活性化の方法なんです。

この便利でお得な制度を賢く利用して、お礼品をお得にゲットしましょう!

ふるさと納税 確定申告

ふるさと納税を利用するからには、避けて通れないものとして確定申告というものがあります。この確定申告があるから、なかなかこの制度の利用に踏み出せない人が多数いると思います。私もその中の一人でした 笑 

そこで、いろいろな情報サイトを片っ端から見ていたら、普通に確定申告をする以外にもワンストップ特例制度という申告制度があるということを知りました。このワンストップ特例制度は、通常の確定申告を行わなくても、ふるさと納税で寄付した金額に応じた控除を受けられるという素晴らしい制度でした。

1年間に寄付をする自治体が5自治体以内であれば、このワンストップ特例制度を利用でき、ふだん確定申告を行わないサラリーマンの人などには、うってつけの制度だと思いました。

用意するものは、ワンストップ特例制度の申請用紙と免許証やパスポートなどの写し等の本人確認資料の2点のみで、必要事項を記入のうえで、寄付を行った自治体へ送付するだけです。

ふるさと納税の申し込みサイトによっては、もっと便利にワンストップ特例制度を利用できるところもあるようなので、今後ますます、ふるさと納税は盛り上がっていく感じがします。

最新ランキング