腰痛

腰痛に関するいろいろな情報を掲載しています。腰痛に悩む方の参考になれば幸いです。

腰痛の原因

腰痛の痛みと言っても、ぎっくり腰のような急性腰痛症から、繰り返し起こるしつこい慢性腰痛症があり、その対策も様々な対処法があります。腰痛の症状に合わせて対処するのが一般的のようですね。腰痛の症状が起きる主な原因は長時間同じ姿勢から違う姿勢に移行する時が一番多いようです。これは筋肉が固まっている状態から急に動くために筋肉に負担がかかり発症してしまうというものです。 また、同じ姿勢でいると血行も悪くなり、筋肉の疲労物質を緩和することが出来なくなり悪循環に陥ります。デスクワークなどの同じ姿勢でする仕事をしている方は空いた時間で軽いストレッチをすることで、血行が改善され、このような症状の予防をすることができます。 筋肉疲労、血行不良、同じ姿勢、この3つが大きな原因と言えますね。でも逆にこれさえ気をつければほとんどのケースの症状に対しての対策を行うことになるので、意識して行ってみてください。

腰痛 ストレッチ

腰痛対策として一番効果があるのはストレッチです。血液の循環を良くすることで、腰回りの筋肉に栄養を運び、疲労回復させることで症状の緩和、予防を行い、発症しにくい体になります。また、ストレッチを行うことで筋肉に刺激を与え、筋肉量の低下を防ぐ効果も有ります。筋肉のいたわり過ぎも良くありません、適度に鍛えて筋肉コルセットを作りあげ、予防するのも大切です。でも、無理は禁物です。あくまでも無理のない範囲でストレッチを行ってください。無理をして逆に腰を痛めてしまうなんてことの無いようにしてくださいね。また、夜、寝る前に簡単なストレッチをするこで、その日一日の疲れをリセットし、翌日に疲労を残さないようにするのも良い対策になるでしょう。このようなストレッチは継続的に行うことで効果が出るので、短時間でも良いので続けてみてください。また、寝ころぶだけでストレッチになるクッションなども売っているので、そういった商品を利用するのも良いでしょう。

姿勢を正して腰痛を防ぐ「匠の腰楽座椅子」